【タイムシート】親アイテムを使用して工数を入力するとエラーになる場合がある

対象エディション

すべて
 
 

対象バージョン

TimeTracker NX 4.0 以降
 
 

対象機能

タイムシート
 
 

現象

タイムシートでは、末端ではなく親のワークアイテムをドラッグすることにより工数の入力が可能です。
このとき、以下の「発生条件」に合致すると、表示される階層から末端のワークアイテムを選択した際にエラーになります。
エラー発生後も操作は継続できますが、同様の操作をすると必ずエラーが発生します。
 
 

発生条件

下記の1. と2. を両方満たす場合に発生します。

  1. プロジェクトの設定
    プロジェクトの設定にて、プロファイルの[既定の動作と制約]で以下のいずれか一方のみがチェックされている。
    • [タイムシートで工程分類の設定を必要とする]
    • [タイムシートで作業分類の設定を必要とする]
  2. ワークアイテムの設定
    工数入力対象のワークアイテムについて、制約を有効にした方(工程分類または作業分類)の値が設定されている。
 
 

回避方法

上記エラーを回避するためには、以下のいずれかの手段による必要があります。

  1. 発生条件を満たさないようにプロジェクトやワークアイテムの設定を変更する
  2. ワークアイテムツリーから末端のワークアイテムを直接選択してドラッグする