サーバーを安全に停止するにはどうすればいいですか?

サーバーのバックアップや移行、Windowsアップデートなどサーバーマシンを保守する際に、以下の手順を実施することでTimeTracker NXを安全に停止できます。

  1. TimeTracker NXをメンテナンスモードにする
    バージョンにより手順が異なります。
    • TimeTracker NX 4.2以降のバージョン:
      ユーザーのアクセスを抑制するメンテナンスモードがあります。
      詳細は以下のコンテンツをご覧ください。
      https://www.timetracker.jp/support/help/document/admin/stop_system.html

      注意事項:停止処理中はユーザー殿はTimeTracker NXを操作できません。
           事前にユーザー殿に展開頂くことをお勧め致します。

    • TimeTracker NX 4.1以前のバージョン:
      メンテナンスモードがないため、以下のコンテンツで紹介する手順を実施してください。
      https://www.timetracker.jp/support/help/setup/version-up/version-up_02.html
      [1. 利用者に利用停止を案内する]

  2. Internet Information Servicesを停止する

  3. Redisを停止する
    Redisを停止するには、Windowsのサービス一覧から操作してください。

  4. (デスクトップ版併用の場合のみ)TimeTracker FX サーバタスクを停止する

  5. SQL Serverを停止する

 

TimeTracker NXを再開する場合は、上記手順の逆順で手順5から手順2にて開始する操作を実施してください。