TimeTracker FXからTimeTracker NXへの「プロジェクトカテゴリ」データの移行方法

対象バージョン

TimeTracker NX 4.2以降

 

対象エディション

すべてのエディション

 

対象機能

プロジェクト

 

概要

TimeTracker FXの機能であるプロジェクトカテゴリに、TimeTracker NX 4.2で対応しました。
 

 プロジェクトカテゴリとは、プロジェクトに対して分類情報を付与できる機能です。例えば、プロジェクトに対して顧客や業務種別といった情報を付与することが可能です。プロジェクトを任意の単位でグループ化して、管理や集計に活用することができます。

・ TimeTracker NX ヘルプ - プロジェクトを定義する
 
・TimeTracker NX ヘルプ - プロジェクトカテゴリを管理する


TimeTracker FXからTimeTracker NX 4.2以降へバージョンアップすることで、自動的にプロジェクトカテゴリも移行されます。コンバート等をする必要はありませんので、是非バージョンアップしてご活用ください。

すでにTimeTracker NX 4.0や4.1 をご利用中の方でも、デスクトップ版のみをご利用中の方やWeb版とデスクトップ版を併用している方は、Web版をバージョンアップすることで同様に移行して利用することが可能です。