Web版とデスクトップ版の併用環境からWeb版のみの環境に切り替える

対象エディション

すべてのエディション

 

概要

TimeTracker NXのWeb版とデスクトップ版を併用する運用から、Web版のみの運用に切り替える手順を説明します。

 

全体の流れ

 先に手順全体の概要を紹介します。
 各手順の詳細な操作については、以降に記載する内容を確認してください。
 
  1. IISのサービスを停止する
  2. TimeTracker NXの連携の設定を無効化する
  3. TimeTracker NX デスクトップ版のデータベースを削除する
  4. TimeTracker NX デスクトップ版を削除する


1. IISのサービスを停止する

 IISのサービスを停止します。

   1-1. 以下のURLにアクセスします。

   http:(s)//(サーバー名)/(Webサイト名)/hangfire

   ※「http(s)://(サーバー名)/(Webサイト名)」はブラウザでWeb版を表示した際のURLになります。

   1-2. 画面上部のメニューから[Jobs]を選択し、画面左側の項目一覧から[Processing]を選択します。

   1-3. Processing Jobsに以下の2つのジョブ以外が存在しないことを確認します。
    ・AutoSync
    ・WatchTTDatabase
   1-4. 上記2のつ以外のジョブが存在する場合は、時間をおいて再度確認してください。
   1-5. インターネット インフォメーション サービス(IIS) マネージャーを起動します。
   1-6. 左側の[接続]にて、「マシン名(ユーザー名)」の箇所をクリックします。
    1-7. 右側の[操作]にて、[停止]をクリックし、Webサーバーを停止します。
 


2. TimeTracker NXの連携の設定を無効化する

 TimeTracker NXのデスクトップ版連携の設定を無効化します。

 本作業の一部でSQL Server Management Studioを使用するため、インストールされていない場合はあらかじめ準備してください。
 
 
   2-1. テキストエディターを管理者として実行し、以下の場所のファイルを開きます。
    必ず[ファイル]メニューの[開く]から実施してください。
    (TimeTracker NXのインストールフォルダ)\TTSync.json
    ※TimeTracker NXのインストールフォルダは、初期値では以下の場所になります。
     C:\Program Files\DENSO CREATE\TimeTracker NX
 
   2-2. 開いたファイルの以下の場所の値を「True」から「False」に変更して保存します。
   (変更前)2行目: "isAutoSync": "True",
   (変更後)2行目: "isAutoSync": "False",
 
   2-3. SQL Server Management Studioを開き、以下のクエリを実行します。

    USE TimeTrackerNX

    Update TTBerkleySyncSetting

    SET EnableSyncToTT=0

    ※1行目の「TimeTrackerNX」は貴社のWeb版のデータベース名を指定してください。

   2-4. 以下の実行ファイルを起動します。

    C:\Program Files\Redis\redis-cli.exe 

   2-5. コマンドの入力待ちの状態になるので、以下のコマンドを実行します。
    flushall 
   2-6 手順1-7と同様の手順で[開始]をクリックし、Webサーバーを起動します。

 

3. TimeTracker NX デスクトップ版のデータベースを削除する

 TimeTracker NX デスクトップ版のServer Managerを使用して、TimeTracker NX デスクトップ版のデータベースを削除します。データベースを削除する手順の詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

 ・Server Manager ヘルプ - データベースを完全に削除する
 

4. TimeTracker NX デスクトップ版のプログラムを削除する

 プログラムの一覧から、「TimeTracker FX」を指定してアンインストールします。

 

以上の手順により、サーバーマシン上からTimeTracker NX デスクトップ版を削除します。

必要に応じてクライアントPCについても、「4. TimeTracker NX デスクトップ版を削除する」を実施して、デスクトップ版のプログラムをアンインストールしてください。