プロジェクトのアイテムツリー(WBS)は何階層まで作成できますか?

TimeTracker NXでは、プロジェクトに含まれる作業項目(ワークアイテム)を階層構造で定義します。この階層構造をWBS(Work Breakdown Structure)と呼びます。

このWBSは任意の粒度で作成でき、最大16階層まで対応しています。実際の業務における管理対象に合わせて柔軟に使用できます。