【プロジェクト】Standard Editionでワークアイテムの追加時にエラーが発生する場合がある

対象エディション

Standard Edition

 

修正バージョン

TimeTracker NX 4.2

 

対象機能

タイムシート

 

概要

特定の条件を満たすプロジェクトにおいてワークアイテムを追加すると、システムエラーが発生する場合があります。エラー発生後も継続して操作可能ですが、ワークアイテム追加の操作はキャンセルされます。

 

発生条件

以下の条件をすべて満たす場合に発生します。

  1. 過去にProfessional Editionを利用していて、その後Standard Editionに切り替えた
  2. Professional Edition利用時に、カスタムフィールドの設定を行ったプロファイルが存在する
  3. 2のプロファイルがプロジェクトに適用されている
  4. 3のプロジェクトにおいて、サブアイテムが存在しないパッケージやタスクに、ワークアイテムを追加する

 

対処方法

本現象の対処方法について紹介します。

現象が発生するプロジェクト

本現象を回避する方法はありません。いったんプロジェクト直下にワークアイテムを追加してその後移動するか、テンプレート機能を利用してワークアイテムを追加してください。 

 

今後の発生の防止策

該当するプロファイルを削除し、新たにカスタムフィールドが設定されていない状態のプロファイルをご用意ください。なお、Standard Edition上で作成するプロファイルには、カスタムフィールドの設定は含まれません。
なお、プロファイルの追加・削除はProfessional Editionのみの機能となります。対応が必要な場合は、弊社サポートチームまでご連絡ください。