Excel連携アドインは、TimeTracker NXとExcel帳票との間でデータが簡単に連携できる便利な機能です。
Excel連携アドインを使用するためには、まずクライアントPC上にExcel連携アドインをインストールする必要があります。
このページではExcel連携アドインのインストール手順について説明します。

 

Excel連携アドインをインストールする

Excel連携アドインのインストール手順は以下のとおりです。
なお、インストールの実行には、対象のクライアントPCに対する管理者権限が必要になります。

  1. TimeTracker NXのインストーラーに同梱している「TimeTrackerNXExcelAddinInstaller.exe」を実行する。
     本インストーラーの正式名称には、名前の末尾にバージョン番号が含まれます。
  2. [TimeTracker NX Excel連携アドインセットアップウィザードへようこそ]の画面で[次へ]をクリックする。
  3. [使用許諾契約]の画面で、[使用許諾契約書のすべての条項に同意します]を選択し、[次へ]をクリックする。
    step1.png

  4. [インストール先フォルダ]の画面で、Excel連携アドインのインストール場所を指定して、[次へ]をクリックする。
     インストール先を変更する必要がなければ、そのままで問題ありません。
    step2.png

  5. [インストール準備]完了の画面で、[インストール]をクリックする。
    インストールが開始されるので、完了を待ちます。
    step3.png

  6. インストールの完了画面で、[完了]をクリックしてインストールは完了です。
    Step4.png

Excel連携アドインをインストールすると、Excelのリボンに[TimeTracker NX]タブが追加されます。 
Excelを起動した状態でExcel連携アドインをインストールした場合は、Excelを終了するまでは表示されません。Excelを一旦終了してから起動してください。

 

Excel連携アドインをサイレントインストールする 

Excel連携アドインは、画面上の操作が不要なサイレントインストールによりインストールする方法もあります。

TimeTrackerNXExcelAddinInstaller(バージョン番号).exe /exenoui

 (バージョン番号)の部分は、TimeTracker NXに同梱のExcel連携アドインのインストーラーに合わせて置き換えてください。

 

Excel連携アドインをアンインストールする

不要になったExcel連携アドインは、コントロールパネルのアプリケーションの一覧からアンインストールします。
アプリケーションの一覧に表示される名称は[TimeTracker NX Excel連携アドイン]になります。