TimeTracker NXをアンインストールする

概要

ユーザーの利用環境に合わせてTimeTracker NXのアンインストール方法をいくつか紹介します。ユーザーの利用環境によってシナリオを選択することで、自分が必要とするアンインストール手順をすぐに確認することができます。

シナリオ

No. 利用環境 アンインストールシナリオ
1 Web版のみで運用 シナリオ1
2 デスクトップ版のみで運用 シナリオ2
3 Web版とデスクトップ版を併用して運用 シナリオ3

各シナリオの概要は以下のとおりです。
詳細な手順はリンク先にて紹介します。

 

シナリオ1:Web版をアンインストールする

Web版のみ運用する環境から、Web版をアンインストールするシナリオです。
サーバーマシンからWeb版のデータベースを削除し、プログラムをアンインストールします。Web版をインストールする前の状態に戻す手順になります。
サーバーマシンの移行などで旧サーバーマシンを初期化したり、Web版を再インストールするような場合にも活用できます。

 

シナリオ2:デスクトップ版をアンインストールする

デスクトップ版のみ運用する環境から、デスクトップ版をアンインストールするシナリオです。
サーバーマシンからデスクトップ版のデータベースを削除し、プログラムをアンインストールします。また、クライアントPCにインストールしたプログラムをアンインストールする手順についても紹介します。
デスクトップ版からWeb版に移行してデスクトップ版が不要になった場合にも活用できます。

 

シナリオ3:Web版とデスクトップ版をアンインストールする

Web版とデスクトップ版を併用する環境からアンインストールするパターンを紹介します。
目的に応じて以下のパターンから選択します。

  • Web版のみをアンインストールする
  • デスクトップ版のみをアンインストールする
  • Web版とデスクトップ版の両方をアンインストールする

デスクトップ版かWeb版のどちらかの運用を停止し、不要になった環境を削除するような場合やサーバーマシンの移行などで旧サーバーマシンを初期化するような場合にも活用できます。