【タイムシート】閲覧権限があっても、他組織のユーザーのタイムシートを閲覧できない場合がある

対象エディション

すべてのエディション

 

修正バージョン

TimeTracker NX 4.1

 

対象機能

タイムシート

 

現象

ユーザーの権限をタイムシートの閲覧できるアクセス範囲「すべて」にしていても、そのユーザーが所属している組織のユーザーのみが閲覧対象になる場合があります。

 

発生条件

本現象は、権限に適用するアクセス範囲が以下の組み合わせの場合に発生します。
  • タイムシートの編集権限:所属組織以下のユーザー
  • タイムシートの閲覧権限:すべて

 

対処方法

タイムシートの編集権限に適用するアクセス範囲を「所属組織以下のユーザー」以外に変更します。




コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

アンケートに回答する