デスクトップ版とのデータ連携状態を確認する

概要

TimeTracker NXのWeb版とデスクトップ版は、それぞれにデータベースを持ち、入力されたデータを管理しています。これらのデータは、自動的に同期して利用できます。例えば、実績工数の入力やプロジェクト情報の更新はWeb版で行い、デスクトップ版の強力な分析機能を使って工数データを集計したりすることが実現できます。
Admin画面では、そのデータ連携が正常に行われているか確認したり、トラブル発生時に解決するための情報として利用できます。確認できる内容は、以下のとおりでです。

No. 確認項目 説明
1 マスターデータの同期状態 ユーザー情報などマスターデータの同期状態を確認できます。最後に発生したエラー情報を表示します。
2 プロジェクトの同期状態 各プロジェクトが正常に同期されているか確認できます。プロジェクトごとに最後に発生したエラー情報をプロジェクトごとに表示します。
3 タイムシートの同期状態 各アカウントのタイムシートが正常に同期されているか確認できます。アカウントごとに最後に発生したエラー情報をアカウントごとに表示します。

 

共通手順

データの同期状態を確認するにあたり、共通の前提として以下の操作を行います。

  1. TimeTracker NXのグローバルナビでログイン名をクリックする。
    115015662048_01.png
  2. [システム設定]を選択する。
  3. グローバルナビの[システム動作]をクリックする。
    115015662048_02.png
  4. ローカルナビの[デスクトップ版連携]をクリックする。

 

マスターデータの同期状態

ユーザーや組織などマスターデータの同期状態について確認できます。マスターデータの同期状態は、画面左の[マスターデータ]をクリックして表示します。
115015662048_03.png

 

プロジェクトの同期状態

プロジェクトの計画や進捗情報の同期状態を確認することができます。画面左の[プロジェクト]をクリックして、プロジェクトを一覧で表示します。プロジェクトの一覧では各プロジェクトの同期状態が確認できます。
115015662048_04.png

同期が失敗したプロジェクトの詳細情報については、以下の手順で確認できます。

  1. 対象のプロジェクトを選択する。
  2. プロジェクト一覧の右上部にあるアイコンNumber_1.pngをクリックする。 
  • プロジェクトの詳細情報に、「問題、原因、対策」が記載されている場合は、その記述内容に従って操作することで解消できます。 

 

タイムシートの同期状態

タイムシートの実績工数の同期状態を確認することができます。画面左の[タイムシート]をクリックして、アカウントを一覧で表示します。アカウントの一覧では各アカウントのタイムシートの同期状態が確認できます。
115015662048_05.png

同期が失敗したアカントのタイムシートの詳細情報については、以下の手順で確認できます。

  1. 対象のユーザーを選択する。
  2. ユーザー一覧の上部にあるアイコンNumber_1.pngをクリックする。
  • タイムシートの詳細情報に、「問題、原因、対策」が記載されている場合は、その記述内容に従って操作することで解消できます。

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

アンケートに回答する