概要

TimeTracker NXは、プログラムやデータベースをインストールしたサーバーマシンに、各クライアントPCからWebブラウザ(Web版の場合)やクライアントアプリケーション(デスクトップ版の場合)によりアクセスして使用します。

利用環境イメージ

Web版のみ
115015496048_01.png

Web版・デスクトップ版の併用
115015496048_02.png

※ 1台のサーバーマシンで運用することも可能ですし、それぞれのサーバーを別々のサーバーマシンで運用することも可能です。

以下のようなケースに当てはまる場合、新たにサーバーマシンを用意しTimeTracker NXのデータを移行する必要があります。

  • 評価中に使用していた暫定的な利用環境から、本番環境のサーバーマシンへ移行する
  • 利用人数の増加に伴い、よりスペックの高いサーバーマシンでの運用に移行する
  • サーバーマシンの老朽化やサポート切れに伴い、新しいサーバーマシンでの運用に移行する


本ガイドでは、TimeTracker NXのデータを別のサーバーマシンへ移行し、運用を開始するのための手順を紹介します。

※データの移行を伴わない場合は、単純に旧サーバーマシンの環境を 削除(アンインストール)し新たに環境を構築することになります。環境構築手順については、「セットアップガイド」をご覧ください。


本ガイドの構成は以下のとおりです。

No. インストール場面
1 計画的にサーバーマシンを移行する(Web版のみ)
2 故障発生時に別サーバーへデータを移行する(Web版のみ)
計画的にサーバーマシンを移行する(Web版とデスクトップ版の併用)
故障発生時に別サーバーへデータを移行する(Web版とデスクトップ版の併用)

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

 アンケートに回答する