概要

このガイドでは、TimeTracker NXを新規に導入するユーザーがスムーズに利用を開始できるようにするための手順を紹介しています。
TimeTracker NXのインストール後、初期設定から工数入力ができるようになるまでをまず紹介し、さらにプロジェクトの計画作成や進捗管理まで扱っています。

 

構成

構成は以下のとおりです。

  1. 事前準備(システム管理者が実施)
    サーバーにTimeTracker NXをインストールしたうえで、ユーザーが利用するための初期設定(マスターデータ作成)を行います。

  2. 利用開始~工数入力ができるようになるまで
    ここからは一般ユーザーが行う手順になります。
    まずはプロジェクトを作成し、そして工数入力のために必要な設定内容を紹介します。

  3. 工数入力~工数の見える化
    TimeTracker NXの画面上で実際に工数を入力します。
    便利な入力方法を紹介します。
    さらに、入力したデータの活用方法も併せて紹介します。

  4. プロジェクト計画の作成
    基本的な工数管理ができるようになったら、次はプロジェクトの進捗管理にチャレンジしてみましょう。
    まずは、プロジェクトにスケジュールを設定してみます。

  5. プロジェクトの進捗管理
    TimeTracker NX上で進捗情報を登録し、管理する方法を紹介します。
    進捗状況についても、様々な見える化のしくみが用意されています。

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

 アンケートに回答する