標準で適用するカレンダーを設定する

概要

システム全体の標準的なカレンダーを設定します。このカレンダーはプロジェクト作成時に反映され、休日を考慮した計画を立てることができるようになります。プロジェクトに反映したカレンダーは、プロジェクトごとに変更することができます。

  • この標準的なカレンダーを変更しても、既存のプロジェクトには自動で反映されません。個々のプロジェクトの操作で反映させることができます。

 

標準カレンダーを設定する

標準カレンダーを設定する手順は、以下のとおりです。

  1. TimeTracker NXのグローバルナビでログイン名をクリックする。
    115013320128_01.png
  2. [システム設定]を選択する。
  3. グローバルナビの[システム動作]をクリックする。
    115013642107_01.png
  4. 左のメニューから[標準カレンダー]を選択する。
  5. [編集]ボタンをクリックする。
  6. カレンダーを編集する。
    • 日付で設定する
      稼働日を設定する場合は、カレンダーの対象日を選択し[稼働日に変更]をクリックする。
      休日を設定する場合は、カレンダーの対象日を選択し[休日に変更]をクリックする。
      稼働日・休日の設定を解除する場合は、カレンダーの対象日を選択し[設定の解除]をクリックする。

    • 曜日で設定する
      [曜日の設定]で、稼働日に指定する曜日をチェックする。
      休日に指定する場合は、曜日のチェックを外す。
  7. [保存]ボタンをクリックする。

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

アンケートに回答する