概要

アイテムタイプは、プロジェクトに設定するワークアイテムの種類を定義したものです。アイテムタイプごとに設定をカスタマイズすることができます。

 

アイテムタイプを変更する

TimeTracker NXで利用するアイテムタイプをフォルダとして扱ったり、実績入力できるアイテムタイプにしたりすることができます。アイテムタイプを変更する手順は、以下のとおりです。

  1. TimeTracker NXのグローバルナビでログイン名をクリックする。
    115013320128_01.png
  2. [システム設定]を選択する。
  3. ローカルナビの[アイテムタイプ]をクリックする。
    115013167447_01.png
  4. 左のメニューから[ワークアイテム]を選択する。
  5. 対象ワークアイテムを選択する。
  6. ローカルナビの[プロパティ]アイコンをクリックする。
    115013167447_02.png
  7. [編集]ボタンをクリックする。
  8. アイテムタイプの情報を変更する。
    入力項目は、以下のとおりです。
    No. 項目 説明
    1 アイテムタイプ名 アイテムタイプの名前
    2 システム名 システム上の名前
    3 コード アイテムタイプを識別するコード
    4 フォルダとして扱う フォルダとして扱う場合はチェックします。
    フォルダはプロジェクト管理画面のフォルダツリーに表示されます。フォルダツリーでフォルダを選択することで表示する範囲を絞り込めます。
    5 実績入力可能なアイテムタイプ 実績入力を可能にする場合はチェックします。
    6 アイコン 画面に表示されるアイコン
    7 説明 アイテムタイプの説明
  9. [保存]ボタンをクリックする。

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

アンケートに回答する