概要

工数入力モニタウィジェットでは、実績工数の入力状況をモニタリングすることができます。ユーザーごとに日々の実績工数を一覧表で表示します。実績工数の多い日や少ない日を強調表示して、工数入力の漏れや実績工数の多いユーザーを簡単にチェックすることも可能です。
115012746308_01.png
 

工数入力モニタウィジェットの表示内容を設定する

工数入力モニタウィジェットに表示する内容を設定します。設定する手順は、以下のとおりです。

  1. 対象ウィジェットを選択する。 
  2. タイトルバーの右側にある[メニュー]アイコンcommon_1.pngをクリックする。
  3. [設定]を選択する。
  4. [ウィジェット設定]ペインで以下の内容を設定し、[保存]ボタンをクリックする。
    • [対象データ]タブcommon_2.png
      • 対象データ
        表示対象を指定します。指定方法は以下のとおりです。
        1. 指定方法を以下から選択する。
          No. 指定方法 表示対象ユーザー
          1 ユーザー 指定したユーザー
          2 組織 指定した組織の所属ユーザー
          3 プロジェクト 指定したプロジェクトのメンバー
        2. [+]アイコンをクリックする。
        3. リストから表示対象を選択する。
        • 削除する場合は、削除対象を選択し[-]アイコンをクリックします。
    • [表示]タブcommon_3.png
      • 表示単位
        実績工数を集計する単位を指定します。[表示単位]のリストから選択します。
        選択肢は以下のとおりです。

        ・日単位
        ・週単位
        ・月単位

      • 表示期間
        表示するデータの件数(列数)を指定します。表示単位の設定に基づき、当日を起点として過去に遡って指定した件数分を表示します。指定可能な件数の最大値は99です。

      • 表示条件
        実績工数の多い日や少ない日を強調表示することが可能です。条件により実績工数の値を赤や青で表示できます。表示条件の設定方法は以下のとおりです。
        No. ケース 手順
        1 実績工数が指定値以上の日を赤で表示する (1) [指定値以上を赤]の行にチェックを入れる。
        (2) 指定値とする時間を入力する。
        2 実績工数が指定値以下の日を青で表示する (1) [指定値以上を赤]の行にチェックを入れる。
        (2) 指定値とする時間を入力する。

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

 アンケートに回答する