概要

プロジェクトのスケジュール管理や工数管理をするには、まずはじめにプロジェクトを作成します。作成したプロジェクトに対して、メンバーを登録し、ワークアイテムのリソースとしてそのメンバーを割り当てることで、各作業者の実績とプロジェクトが紐付きます。また、このような割り当てを効率よく行う機能として、メンバーのグループ化があり、グループ自体をリソースや権限の設定時に利用することもできます。ここではプロジェクトの定義に関して、以下の機能を説明します。

No. 機能 説明
1 プロジェクトを作成する 計画や進捗を管理するプロジェクトを作成する。
2 プロジェクト情報を設定する プロジェクトの基本情報(管理者や組織など)を設定する。
3 メンバーを設定する プロジェクトのメンバーを設定する。
4 グループを設定する プロジェクトのメンバーをグループ化する。
5 プロジェクトの稼働日を設定する プロジェクトで独自に稼働日・非稼働日を設定する。
6 メンバーの権限を設定する メンバーに対して、プロジェクトの権限を独自に設定する。

 

プロジェクトを作成する

プロジェクトの計画や進捗を管理するために、プロジェクトを作成します。プロジェクトはウィザード画面に従い作成します。プロジェクトの作成手順は、以下のとおりです。
115010206227_01.png

  1. TimeTracker NXのグローバルナビで[プロジェクト]をクリックする。
  2. プロジェクト一覧の上部にある[新しいプロジェクト]をクリックする。
  3. [プロジェクト作成 - 基本情報]ダイアログで、プロジェクト情報を入力する。
    ※ 入力するプロジェクト情報は、 プロジェクト情報 を参照のこと。
  4. [次へ]ボタンをクリックする。
  5. プロジェクトのメンバーを以下の手順で追加する。
    1. [+]ボタンをクリックする。
    2. [ユーザーの選択]ダイアログで、対象とするユーザーをチェックする。
    3. [OK]ボタンをクリックする。
  6. [次へ]ボタンをクリックする。
  7. プロファイルを以下の手順でプロジェクトに適用する。
    ※ プロファイルとは、あらかじめプロジェクトの設定項目をまとめて定義したものです。プロジェクトにプロファイルを適用することで設定情報(フィールド定義、ステータス定義など)をまとめて反映でき、個別のプロジェクトにおいてその都度設定を行う必要がなくなります。
    1. 適用するプロファイルを含むカテゴリを選択する。
    2. 選択したカテゴリに含まれているプロファイルの一覧から、適用するプロファイルを選択する。
  8. [完了]ボタンをクリックする。 

プロジェクト作成後、ワークアイテムを追加していきます。

 

プロジェクト情報

プロジェクトの基本情報で設定する項目は、以下のとおりです。

No. 項目 説明
1 名前 プロジェクトの名前を入力する。
2 コード プロジェクトのコードを入力する。
3 管理者 プロジェクトの管理者を選択する。
4 組織 プロジェクトの組織を選択する。
5 期間 プロジェクトの開始日と終了日を入力する。
カレンダーから日付を選択することも可能。
6 説明 プロジェクトの説明を入力する。

 

プロジェクトを開く

プロジェクト情報を変更するためには、対象となるプロジェクトを開く必要があります。プロジェクトを開く手順は、以下のとおりです。
115010206227_02.png

  1. TimeTracker NXのグローバルナビで[プロジェクト]をクリックする。
  2. 画面左側のメニューから、表示するプロジェクトの条件を選択する。
  3. プロジェクト一覧で対象のプロジェクトを選択する。
  4. 名前の欄に表示される[編集]をクリックする。

複数人で同時にプロジェクトを編集することができます。他のユーザーが開いているプロジェクトの画面に、保存した内容が即時に反映されます。

 

プロジェクト情報を設定する

プロジェクト作成後に、プロジェクトの基本情報を変更することができます。プロジェクト情報を設定する手順は、以下のとおりです。
115010206227_03.png

  1. 対象プロジェクトを開く。
  2. プロジェクトのローカルナビで[設定]をクリックする。
  3. 画面左側のメニューから[プロジェクト情報]を選択する。
  4. [編集]ボタンをクリックする。
  5. プロジェクト情報の各項目を設定する。
    ※ 設定するプロジェクト情報の各項目は、 プロジェクト情報 を参照のこと。
  6. [保存]ボタンをクリックする。

 

メンバーを設定する

作業に担当者を割り当てるには、プロジェクトにメンバーを追加する必要があります。追加したメンバーの中からワークアイテムにユーザーを割り当てることで、そのワークアイテムの実績工数を入力できるようになります。プロジェクトを作成した後でも、メンバーの追加や削除ができます。またメンバーにはシステムで定義したユーザーごとのコスト単価を計画コストとして設定し、計画時のコストを算出するのに利用します。メンバーを設定する手順は、以下のとおりです。
115010206227_04.png

メンバーを追加する

ユーザーが実績工数を入力するには、ワークアイテムにユーザーを割り当てる必要があります。割り当てることができるユーザーはメンバーのみになります。

  1. 対象プロジェクトを開く。
  2. プロジェクトのローカルナビで[設定]をクリックする。
  3. 画面左側のメニューから[プロジェクトメンバー]をクリックする。
  4. [編集]ボタンをクリックする。
  5. [+]ボタンをクリックする。
  6. [ユーザーの選択]ダイアログで、対象とするユーザーをチェックする。
  7. [OK]ボタンをクリックする。
  8. [保存]ボタンをクリックする。

メンバーを削除する 

プロジェクトから外れたメンバーは削除することができます。既にワークアイテムに割り当てられている場合は、削除されたメンバーはそのまま継続して実績工数を入力することができます。新規にワークアテムにリソースとして割り当てる場合には、削除したメンバーは選択することができません。

  1. 「メンバーを追加する」の手順1~4に従って操作する。
  2. 対象メンバーをチェックする。
  3. [-]ボタンをクリックする。
  4. [保存]ボタンをクリックする。

メンバーのコスト単価を変更する 

メンバーの計画コスト単価がプロジェクトごとに異なるような場合は、変更することができます。計画コストは計画工数とユーザーごとの計画コスト単価から算出します。

  1. 「メンバーを追加する」の手順1~4に従って操作する。
    ※ [計画コスト単価]列の初期値として、システムで設定されたコスト単価の値が設定されています。
  2. メンバーの[計画コスト単価]列にコスト単価を入力する。
    システムで設定されたコスト単価に戻す場合は、[コスト単価をすべてシステム定義に戻す]をクリックする。
  3. [保存]ボタンをクリックする。

   

グループを設定する

プロジェクトのメンバーをグループ化することができます。ワークアイテムにリソース(担当者)を割り当てる際、個々のメンバーを設定することなく、グループ単位で設定することができます。グループを設定する手順は、以下のとおりです。

  • Standard Editionでは、グループを使用できません。

115010206227_05.png

グループを追加する

  1. 対象プロジェクトを開く。
  2. プロジェクトのローカルナビで[設定]をクリックする。
  3. 画面左側のメニューから[グループ]をクリックする。
  4. [編集]ボタンをクリックする。
  5. [+ グループを追加]をクリックする。
  6. 追加されたグループに名前を入力する。
  7. [保存]ボタンをクリックする。  

グループを削除する

  1. 「グループを追加する」の手順1~4に従って操作する。
  2. 対象グループを右クリックする。
  3. [削除]を選択する。
  4. [保存]ボタンをクリックする。

グループのメンバーを設定する

  1. 「グループを追加する」の手順1~4に従って操作する。
  2. グループを選択する。
  3. メンバーを追加する場合は、[追加]アイコンcommon_1.pngをクリックして表示されたリストから、追加するメンバーをクリックする。
    削除する場合は、メンバーをチェックし、[削除]アイコンcommon_2.pngをクリックする。
  4. [保存]ボタンをクリックする。  

 

 プロジェクトの稼働日を設定する

プロジェクトの稼働日を設定することで、非稼働日(休日)を考慮して計画を立てることができます。ガントチャート上で期間を移動した場合は、休日を考慮して期間を自動で調整します。プロジェクト作成時には、システム設定の標準カレンダーが初期設定として適用されます。その後、各プロジェクトで独自の稼働日と休日を設定することができます。プロジェクトの稼働日を設定する手順は、以下のとおりです。
115010206227_06.png

日付で設定する

  1. 対象プロジェクトを開く。
  2. プロジェクトのローカルナビで[設定]をクリックする。
  3. 画面左側のメニューから[カレンダー]をクリックする。
  4. [編集]ボタンをクリックする。
  5. 稼働日を設定する場合は、カレンダーの対象日を選択し[稼働日に変更]をクリックする。
    休日を設定する場合は、カレンダーの対象日を選択し[休日に変更]をクリックする。
  6. [保存]ボタンをクリックする。

稼働日・休日の設定を解除する場合は、カレンダーの対象日を選択し[設定の解除]をクリックします。

曜日で設定する

  1. 「日付で設定する」の手順1~4に従って操作する。
  2. [曜日の設定]で、稼働日に指定する曜日をチェックする。
    休日に指定する曜日のチェックを外す。
  3. [保存]ボタンをクリックする。 

下記は、ガントチャート上でワークアイテムの期間を移動した場合に、休日を考慮して自動で調整する例です。

ワークアイテムの期間が月曜日から金曜日の5日間で設定されています。
115010206227_N01.png

ワークアイテムの期間はそのままに、開始日を月曜から木曜に3日間遅らせると、休日(土日)を考慮して、終了日が金曜から翌週の水曜の5日分移動します。
115010206227_N02.png

 

メンバーの権限を設定する

システムで権限がない人に対して、プロジェクトの権限を独自に設定します。プロジェクトの閲覧権限などを付与されていても、対象プロジェクト内では無効にすることもできます。権限を設定する手順は、以下のとおりです。
115010206227_07.png

 メンバーの権限を設定する

  1. 対象プロジェクトを開く。
  2. プロジェクトのローカルナビで[設定]をクリックする。
  3. 画面左側のメニューから[セキュリティ]をクリックする。
  4. [編集]ボタンをクリックする。
  5. [+]ボタンをクリックする。
  6. [追加]ダイアログで、追加対象の種類を画面右上のリストから選択する。
  7. 表示されたリストから、追加対象の名前をチェックする。
  8. [OK]ボタンをクリックする。
  9. 対象の名前を選択する。
    ※ 追加された直後は、[許可]・[拒否]共にチェックが外れています。
  10. [権限詳細]の権限ごとに、[許可]・[拒否]のいずれかをチェックする。
    • 権限の種類は、以下のとおりです。
    No. 権限 説明
    1 プロジェクトの管理 プロジェクト設定の閲覧・編集ができます。
    2 プロジェクトの編集 ワークアイテムの編集ができます。
    [許可]にすると、プロジェクトの閲覧も[許可]になります。
    3 プロジェクトの閲覧 ワークアイテムの閲覧ができます。
    [拒否]にすると、プロジェクトの編集も[拒否]になります。
  11. [保存]ボタンをクリックする。 

権限を設定したメンバーを削除する

  1. 「メンバーの権限を設定する」の手順1~4に従って操作する。
  2. 対象の名前を選択する。
  3. [-]ボタンをクリックする。
  4. [保存]ボタンをクリックする。 

   

 


コンテンツの品質向上のため、よろしければ以下のアンケートにお答えください。

 アンケートに回答する